やらなかったという後悔は残り続けるけど、やった事の後悔はほとんど残らない

スポンサーリンク

さ〜そろそろ、なんのブログなのか、わからくなってきました!(笑

でも、凄く投資やキャッシュフロー構築にも重要。

 

「やらなかった」という後悔は残り続けるけど、「やった事」については後悔はほとんど残らない。

 

あと、これって、本当に歳をとればとるほど、しみてきます。

アラフォーになって、もっとこの考えを重視して生きていく方が、結果が出るなあと人生を少し振り返っても思います。

なので、これをたまたま見ている誰かの役にたてば・・・と少しだけ書いてみます。
スポンサーリンク


まず後悔する時間があればPDCAを回して改善した方がいいですよね

 

いきなり、あまりおもしろくない正論を書いてみます。

 

でも、後悔しても、誰にもいい事ありませんよね・・。

 

それより、何か失敗したとしても、その経験を次に活かしてさっさとアクション再開した方がいいですよね。

どうせ、全部成功するなんて無理ですし。

くよくよするだけ時間の無駄。

 

失敗せずにいるのは、逆に損しますよね!!

 

なぜか・・・・

失敗だけを異様に怖がる人が多い気がします。

 

実は失敗しても、大したことなんて無いのに・・・。

元々、全部成功できる人なんていないのに・・・。

 

それより、どんどん失敗して学ぶ方が速いのですよね。

設計図ばっかり書いているより、どんどん実践してみる方が良いのと同じで。

 

というか、失敗していないのにいきなり成功できる訳がないと思っています。

ので、失敗すればどんどん成功に近づいていると思います。

 

やらないでいると、逆に絶対に後悔が残る!!!

 

これ、わかりやすい例をあげますよ。

私は中学〜大学あたりまでずっと好きな子がいたのですよね。

プロフィールに書いた◯◯パワーの源です。(笑

 

で、何回か告白して付き合いました。

で最終的には、私がまだまだイケてなかったので、フラれてしまったのですけどね。

 

 

でも、本当に、何度も言ってよかったなと。

その後も少し話をすることがありましたが、私はあの時言ってなければ、一生スッキリせずに過ごすことになってしまったかもな・・・と今でも思います。(笑

 

 

 

というしょうもないことも交えつつ。

 

つまり、投資案件は失敗ばかり恐れていても意味がない。

失敗も少しはする前提で、分散して進めていけばいい。

全部成功するつもりでいくと、疲れてしまうか、逆に動けなくなって後悔しますよ・・・。

 

という話でした!

 

でも、後悔したりハラハラしないぐらいの金額だけで、投資すべきという話もありますが。

 

 

 

ちなみに、直近であれば暗号通貨への投資は非常に魅力的ですよね。

そのあたりの基本的な進め方は、こちらにまとめていますのでご参考まで。

 

→ 暗号通貨に最適なのは◯◯◯◯◯◯投資法だと思います!

 

 


スポンサーリンク