サラリーマンはまた年間数十万円以上の増税。時間の投資先を変える事が重要では。

スポンサーリンク

 

サラリーマンの基礎控除が無くなる。実質かなりの増税。

 

で、副業は解禁されていく方向。(標準修業規則が改定されるとのことで)

 

 

色々と考えられさせられますね。

 

 

ただ、今進もうとしている方向性は、本当にそれにマッチしているなと感じます。

 

大枠の方向性として、なんか合ってるなあ・・・と。

 

 

で。増税の件では。

 

 

財務省としては、これまでが優遇されており、実体にマッチしていなかったとのこと。

 

 

確かに、それはそうかもと思う所もありつつ・・・。

 

他の事業者が、色々なものを経費で落とせることを考えると、ちょっとどうなのかなとは思います。

 

しかし、そのかわり、サラリーマンはかなり安全。

 

時間を差し出す限りは、収入が保証される。

 

勿論、定年というタイムリミットはあり、会社はある時期からは投資対象とはみなさなくなりますが。

 

はい。

 

それはそれで、利益追求体である会社としては当然の投資判断であるので。

 

そういう前提で、サラリーマンは自分の時間の投資先をちゃんと考えてアクションすべきだと思っています。

 

 

日経新聞でも、「働く意欲がなくなるのでは・・」と書いてましたが。。。

 

会社にすがるしかない状況になる人は、それまでの人生にて、自分でそういう選択をしているだけ。

 

でも、逆に言うと。

 

 

時間の投資先である行動の選択肢をこれまでと変えれば。、何でもできる。

 

 

と、ここ数年色々とやってみて、本当に思うわけです。

 

会社と対等な立場(いつでもやめられる選択肢を持つ)になると、心も楽になりますしね。

 

 

 

あ、今回のポエム的な投稿だ・・・。

 

 

 

このようなことも交えつつ、私の経験した内容をシェアするメルマガをやっています。

 

結構多くの読者さんと双方向なやりとりをバンバンやっています。

 

知っている事なら、何でもバンバンシェアさせて頂いてます。

 

投資というぐらいなので、まずは登録直後は簡単なタネ銭づくりのネタからご紹介しています。

>>>> キャッシュフロー構築術のメルマガに登録

 

 

 

 

 

 

 

 

 


スポンサーリンク