MACでNTFSフォーマットの書き込みを一番楽に扱う方法:Paragon NTFS for Mac

スポンサーリンク

 

使い勝手やiPhoneやiPadとの連動が便利なので、MACのパソコンをメインにされている方は増えているのではないでしょうか。

私も、最も貴重な時間の削減のため、MACをメイン機種にして使っています。

 

そこで出て来るのが、NTFSというWindows用のフォーマットで作られたドライブへの書き込み。

これ、MAC標準だと、NTFSフォーマットへの読み書きのうち、書き込みはできないのですよね。

 

そこで、MACからでもNTFSを何も意識しなくても良いようにしてくれる方法を共有です。

これは本当にいいなあと思っていますので、キャッシュフローには関係ないのですが自分へのメモも兼ねて。
スポンサーリンク


MACでNTFSフォーマットへの読み書きができない?

 

未だに、NTFSフォーマットで作られたディスクへは、標準では意外に書き込みができません。

不思議ですけどね・・・。

標準では、NTFSフォーマットへはWindowsが対応。

MACは読み取りのみなのですよね。

 

なので、周囲とやりとりする際にちょっと困ることが。

私の場合、Windows用に使われていたドライブを渡されたりする場合に・・。

 

ということで、さくっと調べて導入してみたら、これが最もよかったのでメモ残します。

 

Paragon NTFS for MacでNTFSフォーマットへの読み書きは全く意識しなくなった!

 

これはすごいですね・・。

 

本当に楽です。

何も意識せずに、行き来できるようになりました。

 

自分のものであれば、もうNTFSなんてそもそも使わないですし。

そもそも、クラウド上のサーバでやりとりするのですが。。。

 

そうも行かない場合もあるので、重宝します。

 

こういうのには、さくっとお金を払って時間を有効活用したいと思います。

ちなみにこちらにあります。

⇒ Paragon NTFS for Mac

 

*windows版は不要という方は、この会社のサイトにいけばより安く買えますよ。

 

それでは、ご参考になれば。


スポンサーリンク