ふるさと納税は◯◯でやるとかなり得!還元率が高いものは税優遇が無くなる?

スポンサーリンク

ふるさと納税は還元率が高い返礼品も魅力的ですが、ちょっと興奮する内容を見つけてしまいました。

継続して高額な還元率の返礼品を規制する動きがありますし、限度額の概算を早めに知ってやっておくべきかなと。

 

なので、ふるさと納税とは?や限度額の概算を知る方法は?おすすめのやり方、などをざっくりまとめてます。

 

これは本当に知っているだけでお得かなと。

あと、2015年にコッソリ枠が政府により2倍まで拡大されています。

 

ですので、サクッとシンプルにまとめておきます。

(追記)還元率の割合が高いと指摘されている市町村のリストが公開されているので追記してます。

(更に追記)2018年9月、2019年4月以降に還元率が3割を超える自治体を制度から除外する方針と発表が出ましたね。さとふるで、みやき町のは一部、9月11日中まで!と出てます。他も制限かかっていくのでしょうね。

 

【9月16日まで、期間限定で無料のようです!】キャッシュフロー構築の王道を知れる書籍

私は、3000円以上だして、買いましたが。(笑

でも、実際、既に外資系エリートサラリーマンを超える安定インカムフローを得ています。

とりあえずこの書籍の第3章は読んで、安定収入を複数構築する王道をインプットすることをオススメします。

⇒ キャッシュフロー(インカムゲイン)構築の王道を学ぶ


スポンサーリンク

 


スポンサーリンク

ふるさと納税とは?そもそもどういう制度?

 

ご存知の方が多い方が多いと思いますが念のため。

 

こちらに総務省の説明ページがあります。

→ 総務省:ふるさと納税の概要

 

概要のみ引用します。

この一文だけで、ふるさと納税とは?の概要は把握できるかなと。

ふるさと納税とは、自分の選んだ自治体に寄附(ふるさと納税)を行った場合に、寄附額のうち2,000円を越える部分について、所得税と住民税から原則として全額が控除される制度です(一定の上限はあります。)

 

ということで、ざっくりいくと・・。

 

・何もしなければ税金は自分が住む自治体に支払うのを、ふるさと納税で別の自治体に収める事もできる

・ふるさと納税とは、寄付した分のうち2000円以上の金額は、所得税と住民税から控除されるので実質返金される

 

ということですね。

 

ただ、本来の趣旨としては、地域経済の発展に向けて、スポットライトが当たりにくかった地域の特産品などの宣伝と振興に活かすというものですよね。

なので、応援したい自治体にしたり、ふるさと納税を利用して寄付もできるので、そいういう用途もいいかなと思ってます。

 

 


スポンサーリンク

ふるさと納税の限度額を知りたいけど、どうしたらいい?

3dman_eu / Pixabay

 

その年の収入によって寄付金として扱える上限が決まるのですが、それはいろんなサイトでざっくり計算ができます。

下記のサイトは、概算にはよいと思います。

→ ふるさとチョイスの上限額概算ページ

 

なお、不動産などの減価償却にて所得を圧縮されている方は、注意が必要ですね。

所得によって金額が決まりますので、確定申告されている方は税理士に要相談かなと。

 

さて、これで概要の把握はOKではないでしょうか。

 

追記)ふるさと納税の還元率が高いランキングのリスト!

 

引用元:http://www.soumu.go.jp/main_content/000562702.pdf

 

総務大臣から、返戻率(還元率)が高いので改善してほしい!という通知が出ていると公表されています。

私もこのうち、いくつかは既に納付して・・・。(笑

 

普通にスゴイなと。

 

ただ、更にお得にやる方法がありますよね。

 

ふるさと納税のおすすめのやり方 2種類!

geralt / Pixabay

 

ここがポイントです!!!(笑

 

私は当初、「ふるさとチョイス」というサイトで行っていました。

知り合いに教えてもらって、どうせ必要になる食料品や、ハードディスクなどの返礼品をふるさと納税で貰ってました。

 

でも、失敗でした・・・・。

ふるさと納税には2つの得な方法があります。

これ、メルマガで紹介したら、かなり読者様からお礼も多かったです。笑

 

まず1つめです。

 

ふるさと納税は、楽天のサイト+楽天カードで行う!

 

このリンク先を見てみてください!!

↓ ↓ ↓

→ ふるさと納税をお得に行う!

 

ここ、いろんなキャンペーンがあるので、すごくポイントが付きますよね。

私はこれを知ったとき、ちょっと興奮しました。

 

で、早速、(妻の要請により)みかんやりんごを買ってしまいましたよ。(笑

 

関連して、これを合わせると更にお得です。

こんなのだけでも、年間にしたら凄い利益出るのですよね・・・。

世の中、ほんとやるかやらないかだけだなあと感じます。

→ 楽天カードは実は還元率がホントスゴイ!

 

 

 

でも、実は楽天のサイトには、ほしいものが無かったり・・もします。

その場合は、こちらですね。

 

ふるさと納税は、ふるなび+自己アフィリで行う!

 

これ、むちゃくちゃお得です。。。

 

ふるなびって、購入金額の1%がAMAZONのギフトカードで返ってきます。笑

うーん、これがまた馬鹿になりません・・・。

 

さらに!このふるなびで購入する際に、いわゆる自己アフィリのサイトを経由して申し込むと。

また1%以上の返金が!・・。

 

 

ちなみに、アクセストレードという所に登録すれば、ふるなびへ

ここは、私も種銭が無いころから色々とお世話になっています。

↓ ↓ ↓ ↓

アフィリエイトのアクセストレード
上記に登録して、「アフィバックモール」というサイトで「ふるさと納税」と検索すれば、ふるなびは出て来ますよ。

 

 

 

 

勿論、本来の趣旨から外れるような、全く無関係な返礼品を用意している自治体は、ちょっと・・・・。

とは思いますが、基本的には限度額と還元率のランキングなんかも考慮して選ぶのは悪いことではないかなと。

 

地震や災害があった地域の自治体に寄付するのも、非常に良い使われ方だなと思いますし。

私も一部はそのように使っていっています。

 

やはり人間、持ちつ持たれつ、ですよね。

仕事でも、自分だけ良ければいい!というのは、実は自分も含めて誰も幸せにならない。。ってのと同じかなと。

 

 

 

このようなことも交えつつ、私の経験した内容をシェアするメルマガをやっています。

 

結構多くの読者さんと双方向なやりとりをバンバンやっています。知っている事なら、何でもバンバンシェアさせて頂いてます。

ときには、謎の人生相談まで。(笑

投資というぐらいなので、まずは登録直後は簡単なタネ銭づくりのネタからご紹介しています。

>>>> キャッシュフロー構築術のメルマガに登録


スポンサーリンク