ネット情報の信頼性や信憑性を判断できる5つのポイントとは?オイシイとこ取り!

スポンサーリンク

 

インターネット上にある情報の信頼性や信憑性をどう判断すればいいか?その情報の信頼性を確認する方法がわからない。。ネットの情報は嘘や間違った情報も多いので鵜呑みにして振り回されると悩まれる方も多いようです。

そこで、この記事では、投資の情報なども含めインターネット上で色んな売り込みがある中で、本物なのか?やその情報の鵜呑みにせず、信頼性や信憑性を簡単に確認する方法として5つのポイントについてまとめています。

 

私はメルマガを数千名の方に発行していますが、よく読者様から頂く質問で最近多いのが。。。

「どうやって情報の信頼性を確認してますか?判断基準は?」

というもの。

 

これ、年末に向けて、怪しい売り込みも増えるでしょうし。(笑

 

昔から結構多い質問でよく答えていますので、まとめてみようかなと。

ネットの情報を鵜呑みにするのは当然危険ですし、ネットに多くある嘘の情報に振り回されないためには、自分なりの判断基準を持てるようにすることが大切です。

そのポイントで、個人的に思っている点についてまとめます。

 


スポンサーリンク

ネットの情報や売り込みの信頼性を確認して判断する5つの基準

Free-Photos / Pixabay

 

私の基準は結構シンプルです。

  1. その人の実績や力量は? 明らかな「証拠」があるか?
  2. 利益が出るなら、それは「誰の役に立つ」ものなのか?
  3. リスクの説明や、質問への回答で「納得」できたか?
  4. 再現性や実現性のある「仕組み」があるか?+それが有効な「期間」は?
  5. その人は満たされているか?モチベーションの「源泉」は何か?

この5点を「自分で」見ます。

「実績のない人」が判断した内容を聞いても、およそ間違っていることも多いからです。

 

なので、ある程度気になったら、私は結構セミナーなどに参加して会いに行きます。

(販売代理の人が怪しいだけで、根っこの人は真っ当な人というケースも多いので。)

 

「稼ぎたいだけ」の人は、およそ「知識や経験」がありません。

「通常の知識」があれば、「明らかにあり得ない」とわかる内容をオファーしてきたりします。

 


スポンサーリンク

嘘だらけのインターネット情報の具体例に当てはめてみると。。

 

例えば、20年以上年利10%以上が前提で、株の話をしてくるなど。

ブログにも以前書きましたが、そんな運用実績のファンドは存在してませんし、もしいたらヘッジファンドで年収数億円で雇ってもらえます。(笑

もちろん、値上がり前の会社に対して確り見極めた投資ができれば、アリババに投資した孫さんのように、恐ろしいリターンを得ることも可能でしょうけど。そういうIPOや上場前投資に近い話は別として。。

 

 

そういう方に、先程書いた「再現性や実現の仕組み」や「リスク」の説明を求めると、納得のいく説明が大体できません。(笑)

 

あと自分自身が満たされていない場合、明らかにモチベーションは「売ること」のみだったりします。

ただ、自分に知識が全く無い場合、情報の信頼性を判断するのが難しい場合もありますよね。

 

そういう場合は、、、

 


スポンサーリンク

自分に知識がなくてもインターネットの情報に振り回されず、簡単に判断できる方法

「自分に知識がまだないから難しい・・」という場合でも、簡単に見分ける方法が、先程書いた「1」や「2」ですね。

 

改めて5つの確認ポイントを見ますと。。。。

  1. その人の実績や力量は? 明らかな「証拠」があるか?
  2. 利益が出るなら、それは「誰の役に立つ」ものなのか?
  3. リスクの説明や、質問への回答で「納得」できたか?
  4. 再現性や実現性のある「仕組み」があるか?+それが有効な「期間」は?
  5. その人は満たされているか?モチベーションの「源泉」は何か?

 

 

特に、「その内容は一体誰の役に立つのか?」というのを詰めるのは、「幻想」を見破るのに効くかなと。

 

デイトレなどトレード以外では、「知識と経験」「誰かに貢献」「報酬」が世の中の仕組みだと思います。

 

なので、まず「知識と経験」がない人が売っているのはおかしいですし、誰かに「貢献」していないのに報酬が出るのもおかしいです。

これだけでも、多くの「幻想」が一瞬で見破れると思います。

 

例えば、よくある「1クリックで10万円!」とかいう、「幻想」でしかない話。(笑

そういうのは、上記の5つを使って、「X」を付けてみると面白いですよ。

自分に「知識」がまだ少ない分野でも、上記の5つなら簡単に見破れるかなと。

 

ネットの情報でも、オイシイところ取りできるもの!

niekverlaan / Pixabay

ただ、そういうインターネット上の怪しい?情報が多い中でも。。

比較的まともなものは、最初に「無料や安価で何かを提供する」ということをやっているものです。

 

それって、「中身に自信」があるから「お試ししてね」ってことが多いです。

 

で、「お試し」でお客さんを取りたいので、かなりいいものを持ってくる場合があります。(笑)

その後に高いものを販売するなら、その信頼を勝ち取る必要がありますしね。

 

で、この「無料~安価」なモノっていうのが、結構、我々にとっては有益だったりします。

だって、上記の通り「良いもの」でないともっと買おうとは思わないので、実は最初のものが一番「費用対効果」が良かったりするのです。(笑

 

例えば、私がずっと紹介しているこのトレードの入門本。

これは本当に私の人生を変えてくれた1つ(トレード関連ではあともう1つあります)で、安心して本は紹介できます。

 大衆の心理を利用したトレード方法を知る

 

でも、「信用を得るための良いもの」をほぼ無料でプレゼント!の後には、当然、営業活動がありますよね。

 

それに価値を感じるか、受け入れるかは、本人しだいです。

興味があればやればいいですし、不要ならやらない。

自分で判断して、OKNGを決めればいい。

 

「うますぎる話」や「実績が本当に出ているのか証拠がない」というものは、信じない方がいいですし、上記の5つのポイントでも見分けられるかなと。

 

ネット情報の信頼性や信憑性を判断できる5つのポイントまとめ!

geralt / Pixabay

この5つのポイントをまとめると。。。

 

1.その人の実績や力量は? 明らかな「証拠」があるか?

2.利益が出るなら、それは「誰の役に立つ」ものなのか?

3.リスクの説明や、質問への回答で「納得」できたか?

4.再現性や実現性のある「仕組み」があるか?+それが有効な「期間」は?

5.その人は満たされているか?モチベーションの「源泉」は何か?

 

 

ということで、嘘や怪しい情報を見破るのに活用いただければ!!

 

まず、まともにいくならちゃんと知識と経験を得て、誰かの役に立って、しっかり稼ぎましょう!!(笑

そこで重要なのは「仕組みを作る」という事で、それをやれば効率はすごく良くなりますしね。

それは、こちらで少し書いたものですね。

→ サラリーマンや主婦が最初の第一歩として安定した月5万円の副業収入を効率的に得るための3つのポイント

 

 

 

私が少ない資金から、自由に過ごすためのキャッシュフローを構築するためにやったこと。

それをこのメルマガや、あと仮想通貨を中心に読者様限定のLINEで紹介しています。

私個人的には、色んな読者様と非常に有用な情報交換できているのが嬉しく、ほそぼそと続けているのですが。

 

投資というぐらいなので、まずは登録直後は簡単なタネ銭づくりのネタからご紹介しています。

>>>> キャッシュフロー構築術のメルマガに登録


スポンサーリンク