サラリーマンや主婦が最初の第一歩として安定した月5万円の副業収入を効率的に得るための3つのポイント

スポンサーリンク

サラリーマンや主婦の方が副業として在宅で月5万以上の収入を安定して得たい!という方は多いと思います。

ただ、最初の第一歩として副業で何をやるのが本当にいいのか?というのは、あまりどこにも書いてないようです。とりあえず、「副業ならこんなに沢山の方法があるよ!」というものが多く、結局どれがいいの?と悩む方も多いようです。

私がメルマガで数千人の方から質問を頂く中でも、最も多かったのがこの「副業の最初の一歩」についての悩みでした。

ですので、この記事は、そういう方の疑問を解決するために私が色々経験した中で学んだ3つのポイントをまとまています。

 

 

確かに、月5万円稼ぐだけ方法は沢山ありますし、何をやっても稼ぐ事は可能だと思います。

ただ、その次のステップに進もうとした時や、長期的に大きく伸ばしていく事も考えた上で、方法を選択する必要があると思います。

 

私も過去は色々と試しました。

その結果、サラリーマンや主婦の方が自由なお金と時間を手に入れる手法として、一番適していると考えて個人的には間違いないと確信しています。

 

ここで勧めるのはWeb広告の活用なのですが、この記事を読み終わる時にはどんな副業の方法を今後選ぶとしても、月5万どころかもっと楽にそれ以上稼ぐために必要なポイントを知ることができていると思います。

そのあたりを、ざっくりとまとめます。

 


スポンサーリンク

副業の次のステップでも使える知識と経験が得られて、学びながら収入にもなる!

geralt / Pixabay

 

副業で何をやるべきか?は、正確には、その人が今持っている「知識と経験」「投資に使える(無くなってもよい)安定フロー」と「資産」など、その人の属性に依存すると思いますが。

 

ただ、収入を得ていくためには。。。

1.「知識と経験を得る」→2.「誰かの役に立つ」→3.「投資に使える(無くなってもよい)安定フローを得る」→4.「トライを繰り返して資産を作る」

という順番で、やるのが王道だと思います。

*あ、単に「自分の作業時間を売る」という単なる作業だと未来につながらないのでここでは対象外にします。

 

に対して、Web広告の活用だと、1〜3の「知識とビジネス経験」+「余剰安定フロー」が一気に得られるかと思います。

 

 

そもそも多くの人は、まず「1.知識と経験を得る」を飛ばして、いきなり「稼ぎたい!」となりますよね。笑

でも、これは順番が逆で、誰かに貢献していないのに、稼ぐというのは本来あり得ないかと。

で、こういう順番が逆の方は、およそ「1クリックで100万円!」のような「幻想」を見続けます。だからこそ、詐欺のようなものが無くならず、成立するのだろうと思いますが。。

*あれは、誰の役に立つものなのか?や、その人が本当に実績を出しているのか?などを考えると、すぐ見破れると思うのですが。。

 

話を戻すと、「まず、知識のインプット不足」、あとは「インプットしてもアウトプットしてないので定着してない」の2つがよくある、途中でつまづくパターンです。

 

結構やる気のある方でも、「アウトプット不足」というのが、かなり致命的。

自分で整理できてないので、使えない知識になってるのですよね。

これは、何か「これは役に立ったな〜」というものを見た後に、自分でまとめを書いてみると、アウトプットしないと如何に把握できてないか?よくわかるのですが。

 

に対して、Webサイトをやると「アウトプット」にて強制的に「1」が鍛えられますので。

 

あと、メルマガにも書いたWebで学べる「ビジネスの基本」や「何にでも必要になる集客のスキル」は非常に価値が高いです。

 

それを勉強しながら、さらに安定フローも手に入るので。

副業だけでなく、本業や他の事をやるにしても、次のステップへのベースにしやすいのですよね。

 

 


スポンサーリンク

時間を無駄にしにくい+仕組みを作れる副業を選ぶべき

MustangJoe / Pixabay

 

サラリーマンや主婦は、まとまった時間を取るのが難しいですので、「時間のかけすて」になる副業は避けるべきと思います。

逆に、時間を使って「今後楽に収入を生み出してくれる仕組み」を作るべきです。

 

つまり、普段は組織の歯車なのですが、逆にその歯車(WEB)で動く機械を自分で作ってしまうべきです。

 

さらに、「スキルに依存したビジネス」や「不安定要素が高いもの」は、向いてないですよね。

それもWebサイトなら王道の方法があって、個人依存は比較的少ないと思います。

巷にある「稼げない」という話は、単に継続できなかった人の話がほとんどだと思います。

成長曲線の話を理解していると良いのですが、書けた時間に比例して結果が出るわけではなくあるポイントを超えたら指数関数的に伸びるのです。

(参考)

→ 努力と成長は比例しない!成長曲線と努力線の関係を知った上で結果を一気に出すのに必要な3点の事実

 

 

あと、「一度書いたものは、時間と空間の制約を超える」という点も大きいです。

 

「自分の時間と体」という最も貴重なりソースを無視して、Web上で無限時間×無限の移動量をもった営業マンが活躍します。

 

この「時間の制約を超える」という点が、むちゃくちゃ実は大きいのですよね。

自分ひとりの体と時間で生み出せるものは、かなり限界があります。

ものすごく技能が高い方は、自分ひとりの技能で高い報酬を生み出せるかもしれませんが。

そんなスーパーマンになるのは、かなりの競争に勝ち抜く必要があるかなと。

そういう人(これを世界◯◯賞受賞のパン屋さんとすると)でなくても、「町のパン屋さん」的に、もっと気楽に考えて周囲の人に価値を提供できるのですよね。WEBなら。

 

つまり、会社員が日々「会社のためにやっている仕組みづくり」を、人を雇わすに、自分一人で「自分のための仕組みづくり」を行えますので。

 

時間の切り売りから脱却するには、「仕組み」を作る必要があるのですが、Webはその一歩に向いていると思います。

 


スポンサーリンク

副業するなら市場自体が伸びている+大手企業が入ってこれないものを選ぶべき

StockSnap / Pixabay

 

あとは、「戦う市場として伸びている」というのがありますね。

ビジネスでの事業分野選択時の基本事項として、「市場の属性」と「自分のリソース」がマッチするか?がありますよね。

 

このWeb広告市場は間違いなく伸びていますし、今後も拡大するのはデータからも市場の原理からも間違いないと思っています。

価値観の多様化によりロングテール市場がますます大きくなるという点です。

 

○○分析的なものでいくと、大手企業はそういう市場には入って来にくいです。

経費の大きな営業部隊や共通部門を抱えているので、どうしてもグロスの大きな案件を狙わざるをえなくなるからです。

ということで、この分野は「潰れない町の不動産屋さん」と同様の原理が働き、ニッチですが仕組み上個人が強く残る市場だと思います。

 

 

サラリーマンや主婦へ最初の第一歩として月5万の副業収入を得るオススメの方法まとめ

 

geralt / Pixabay

 

ということで、副業を選ぶ際のポイントを改めてまとめると。。。

  1. 副業の次のステップでも使える知識と経験が得られて、学びながら収入にもなるか?
  2. 時間を無駄にしにくい+仕組みを作れる副業を選べているか?
  3. 副業する市場自体が伸びているか?大手企業が入ってこれないか?

 

 

という点ですね。

これを満たすのが、WEB広告を活用するという方法だと思っています。

 

私は、その方法でもう関西なら一等地に一軒家が建てられるぐらいの報酬を得ていますし、今後も得ていきます。会社員から脱却できたのも、これを活用した点は大きいです。

その王道の方法は、ベストセラーとして日本一売れている教科書的なものにまとまっていますので、最初の第一歩としてご参考まで!

⇒ WEB広告活用のベストセラー教科書

 

 

 

なお、上記を使った具体的なやり方などはメルマガでこれまで多くの読者様をサポートしてきましたが、1年少しで月100万以上得ている方もいらっしゃいます。(実はこの記事は、とある読者様からの質問に対する回答として書いたものです)

そこまでするのは少し気合がいるかもしれませんが、月5万ならコツコツやれば決して難しい話ではないと思います。


スポンサーリンク